スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3月26日、NGK戦場レポート


なにわ区民センターにて、NGKイベントが開催されました!
プレイ風景を見てみたいという見学者さまもいらっしゃいまして、10名を越える賑やかな雰囲気の中で遊んできました。



40K、1500P。
ブラッドエンジェルvsティラニッド。
中盤まで押せ押せで進めたんですが、マイセティックスポアで落ちてきた『マランタイの滅び』に魂を吸われまくって拠点確保負けしましたw



ウォーマシーン。
色々使ってみたかったので、無理言ってシグナーとの50P戦。
ハーカビッチは慣れないうちはイマイチな印象でしたが、ハマるとメチャクチャ強いですね…。今後研究していきたいユニットです。



メリフォー25P
ようやくソニアでの戦い方が分かってきました。(いまさらですが…笑)


お疲れ様でした!

【2012/02/27 12:34】 | ミニチュアゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お店探訪「ひがっち」さん
「天王寺近くにウォーハンマーを取り扱っているお店があるらしい」mixiやtwitter経由でそんな話を耳にしたので、足を運んで見ることにしました。

higacchi01.jpg

お邪魔したのは天王寺から近鉄で2分、北田辺の「ブレインゲームショップ ひがっち」さんです。TCGやボードゲームなどテーブルトップゲームを中心したアナログゲームショップです。

正直言いますと、たいした取り扱い量ではないんだろうな~と思っていたんですが、意外や意外、超ガッツリ取り扱われていました(汗

higacchi02.jpg

ペイント関係の商品はほぼ全て揃っている印象です。

higacchi03.jpg
higacchi04.jpg
higacchi05.jpg

ミニチュアは40k中心で、各アーミーの主要商品はほぼ網羅されている印象でした。(FBもこれから充実させていきたいそうです)

higacchi06.jpg

店の奥にはカタログがあり、注文販売も受け付けているとのことです。(10%オフになるそうです)

higacchi07.jpg

ルールブックの単品売りもありました。

higacchi08.jpg


展示棚。左下にあるネクロンのジオラマが超カッケーです。

higacchi09.jpg
higacchi10.jpg

プレイテーブル。1Fに体験卓があり、2Fはプレイゾーンとなっています。TCGに興じる少年でにぎわっていましたw

higacchi11.jpg

念のためアーミーを持っていったんですが、TCGをしにきていた少年が興味を持ってくれたので、お店のテーブルをお借りしてインストプレイしてみました(笑)

3月にはウォーハンマーイベントを予定されているそうなので、その時にはまた参加してみたいですね~。


※写真はお店の許可を得て撮影しています。
※プレイテーブルの利用にはルールあるそうなので、詳細はお店のホームページをご確認ください。
【2012/02/20 19:14】 | ミニチュアゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
悪夢の肉細工師


1月末のNGKにて、40kトーナメントが開催されました!
1750p、マーカー確保&ピッチバトルオンリーの3本勝負です。
ダークエルダーで参戦しようとしたところ、トループ数に不安があったのでハモンキュラスとラックをペイントして望みました。本当はラック10体作りたかったんですが、時間の都合上5体どまりです…汗







結果は2勝1引き分けで優勝できました!
ティラニッド、オルク、ブラッドエンジェルの三連戦でした。ティラニッドとオルクはアーミー特性上ヘヴィウェポンの数が限られており、ヴィークルへのダメージを最小限に抑えられたのが大きかったですね。引き撃ちでダメージを与え、充分弱らせたところで接近戦に持ち込むという、というダークエルダーらしいパターンに持ち込むことができました。

逆にブラッドエンジェルはラスキャノンがズラリと揃っていたので攻めあぐねた印象があります。さらに攻撃のバリエーションが求められるところですね。

1750p戦3回はなかなかハードなんですが、後半は変な脳汁が出てゲーマーズハイな状態になるので、非常に楽しかったですw

ちなみに3戦ともハモンキュラス&ラックは目立った活躍をしませんでしたw
【2012/02/05 17:28】 | ミニチュアゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ムーブメント!
年末年始にかけてめっきり忙しくなってしまったので、マイペースにペイントとバトルを楽しんでいました。
その間もミニチュアゲーム界には色々な動きがありましたね。
ウォーハンマー絡みだと、やはりヴァンパイアカウントの新アーミーブックから導入されたmvルールが要注目でしょう。

 cmルール/mvルールの並記について


日本語環境で遊ぶのに、あえてインチを使用するのもなんか変だなと思っていたので、これまでは原則cmを使用してきました。
しかしウォーハンマーのルールはもともとインチ前提で作られているわけですし、インチ計測したほうがデザイナーの意図に添ったゲーミングが楽しめるのは確かです。
今後は本家がmv=インチルールに切り替える方針らしいので、僕もその変更をまるっと受け入れようと思いますw

もちろん対戦相手との同意を得るのが大前提ですが、これからはmv計測でのゲームを積極的に提案して、楽しんでいきたいな~と考えています。


【2012/01/19 13:30】 | ミニチュアゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
デス・オア・グローリー 40Kトーナメント バトルレポート(3)
決勝のバトルレポートです。
予選から編成は変えられないので、同じアーミーを持ち込み。
ただ前回は塗りきれていなかった部分があったので、その辺りはさらに筆を入れました。(汗)

他の参加者は、以下のような感じです。

グレイナイト:ピュアグレイナイト編成…1名
グレイナイト:コテアズ入りのインクィジター編成…1名
インペリアルガード:ヴィークルを中心とした機甲編成…2名
ティラニッド:モブとモンスターを混ぜたバランス編成…1名
エルダー:ファーシーアとグラヴタンクを中心としたウルスェ編成…1名
ダークエルダー:ラック、グロテスク、タロスメインのコヴン編成…1名


こうしてみるとグレイナイトとインペリアルガードを筆頭に、高評価を受けているアーミーと編成が顔を揃えていますね。
注目はダークエルダーでしょうか。対戦はできませんでしたが、テーマ性が明確で、素晴らしくカッコいいアーミーでした。



dog02.jpg


●決勝1回戦 ブラッドエンジェル(先攻)vsグレイナイト(後攻)

『キャプチャー&コントロール』『ピッチバトル』。
抽選の結果、なんと予選2回戦であたったSさんのグレイナイトと再戦することに。
前回はロクに接近戦しないまま破れたので、ここはしっかりガチンコであたっておきたいところ。
運良く先制が取れたので、全軍を前のめりに配置。
グレイナイト側はカバーを取りつつ、ストライクスカッド×2とランドレイダーを初期配置。ドレッドナイト×2は『斥候』を得て、奇襲攻撃の構え。


ゲームスタートと同時に、斥候移動したバールプレデターが火を吹く。ストライクスカッドを半壊させて、さらにドロップポッドアサルトを決めて、デスカンパニーによるボルター斉射。ほぼ壊滅状況に陥れる。
ストームレイヴン、そしてライノに乗ったタクティカル分隊はフラットアウトで接近。ラスキャノン中心にランドレイダーを狙うものの、目立った戦果はなし。

返すターン。バールプレデターは散々撃たれて殴られるものの、ギリギリ大破までは至らず。ランドレイダーもストームレイヴンを狙うが、武器破壊止まり。

ストームレイヴンが生き残ったので、さらに近づきアサルトスカッドでストライクスカッド2部隊にまとめてに強襲突撃。HQのグランドマスター以外をほぼ撃滅させる。
デスカンパニーはインフェルナスピストルでランドレイダーを狙うものの、大破までは至らず。

返すターン。ドレッドナイトが奇襲攻撃。自陣マーカーを守るタクティカル分隊と、グランドマスターと戦っているアサルトスカッドに突撃してくる。それぞれ大損害を出すも、なんとか踏みとどまる。

一転苦境に陥ったアサルトスカッドを救うべく、隠し玉のデスカンドレッドでドレッドナイトに強襲突撃。しかしブラッドタロンは振るわずノーダメージ。そしてドレッドナイトに殴られて、アサルトスカッドは全滅してしまう。
デスカンはインフェルナスピストルでランドレイダーを撃破。自陣タクティカル分隊はさすがに耐えきれず死亡。

返すターン。ドレッドナイトとデスカンドレッドが相打ちに。もう一機のドレッドナイトにはレイザーバックとストームレイヴンで射撃し、多少のダメージ。

デスカンがグランドマスターに突撃。生き残ったリクルシアークと共にグランドマスターを撃破する。ドレッドナイトは一気に短距離テレポートで自軍マーカーに近づいてくる。接近戦から開放されたリクルシアークが、ドレッドナイトに討ち取られる。その後ストームレイヴンとレイザーバックの一斉射撃、およびデスカンパニーの突撃でドレッドナイトを撃破。最後にライノに乗ったタクティカル分隊が敵陣マーカーを確保して、試合終了。

出目も全体的に好調で、すべてのユニットが役割をこなしてくれた結果の勝利でした。




dog03.jpg


●決勝2回戦 ブラッドエンジェル(先攻)vsインペリアルガード(後攻)

『アナイアレーション』『スピアヘッド』。
Kさんのインペリアルガードと対戦。
レマンラス、ヴァンキッシャー、ヒドラ、デビルドッグ、キメラ×2といった機甲部隊を中心に、インファントリープラトーン、スペシャルウェポンスカッド、モータースカッド、ヴェテランといった歩兵も充実。さらにペナルレギオンの乗ったヴァルキリー、センチネルが奇襲攻撃をかけてくる構えです。

先攻が取れたので、先ほどの勝利をなぞるように前のめり配置。
しかしIG側が先攻奪取ロールを成功させ、先攻権を奪われてしまう。
IG相手にwww先攻権取られるてwww完全にオワタwwwオワタ………と心が折れかける。(笑)

ゲームスタート。
予想通り、鬼のような射撃に晒される。スカウト移動してインファントリープラトーンを焼いてやると意気込んでいたバールプレデターは気絶。レイザーバックは自陣エリアで移動不能。トドメにストームレイヴンは大破する。

返すターン。とにかく近づかなければ話にならないので、アサルトスカッドをライノに乗せ変えて全速前進。バールプレデター、デスカンドレッドと共に一斉スモークを張る。
ドロップポッドアサルトは成功。インフェルナスピストルでレマンラスを狙うも気絶止まり。ラスキャノンも目立った戦果は残せず。

この時点でキルポイント0-1。


デビルドッグがデスカンを焼く。さらに修羅の対戦車射撃で、バールプレデターはキャタピラ&主砲をもがれ、ライノは大破する。予備戦力は到着せず。

返すターン。デスカンがレマンラスを撃破。デスカンドレッドは全力移動。アサルトスカッドは再度リクルシアーク、プリーストと合流して徒歩前進。ラスキャノンでデビルドッグの主砲を吹き飛ばす。

この時点でキルポイント1-2。


センチネルが到着。レイザーバックを狙うも、前のターンにイヤな予感がしてスモークを張っていたおかげで命拾い。地獄の射撃でバールプレデターとデスカンドレッドが大破。

返すターン。レイザーバックから飛び出したアサルトスカッドがセンチネルに突撃。出目が走り、大破させる。
デスカンは最寄りのキメラに接近。インフェルナスピストルで車体を爆散させて、さらに飛び出してきたコマンドスカッドに突撃。しかし削りきれず。
ラスキャノンは明後日の方向に飛んでいく。HQ合流のアサルトスカッドはひたすら頑張って走る。(笑)

キルポイント3-4。


ヴァルキリーが到着。さらに一斉射撃を受けるも、IG側の目が湿りがちで、このターンは目立った被害はなし。

返すターン。HQ合流のアサルトスカッドがデビルドッグに突撃するものの武器破壊止まり。ラスキャノンはヴァルキリーを狙うも衝撃が精一杯。
デスカンはコマンドスカッドを撃破する。

キルポイント4-4。


デスカンがIG兵のラスガンパワーの前に屈する。レイザーバックもヒドラの射撃で、ついに大破。
さらにすべての武器をもがれたデビルドッグが、アサルトスカッドにタンクショックをしかけてくる。
ここでギャンブルしないと逆転はないと、サージェントが決死の反抗。まさにデス・オア・グローリーの状態で、パワーフィストの一撃が決まり、デビルドッグ大破。

返すターン。デビルドッグを破壊した勢いのまま、アサルトスカッドがスペシャルウェポンスカッドに突撃し、撃破。

キルポイント6-6。


車両はほとんど破壊されているため、IGは全力でHQ合流アサルトスカッドを狙ってくる。しかしプリーストによる「痛みを知らぬもの」リクルシアークによる「恐れるものなし」を持っているためすんでの所で踏ん張る。

返すターン。アサルトスカッドでキメラ&ヴァンキッシャーに対してマルチ突撃。パワーフィストがキメラの装甲を抜き、これを撃破。

キルポイント7-6。
ここでゲーム終了し、薄氷の勝利を手にしました。


最終戦に相応しいタフな激戦でした。一歩間違えれば即負けるという状況だったのですが、思い切って前に出たことが勝利につながった気がします。ゲーム後に握手をしたのですが、お互い手の平が汗びっしょりだったのが印象的でした(笑)

ブラッドエンジェル的MVPはアサルト・スカッドのサージェントですね。決死の反抗でデビルドッグをしとめられていなければ、手数的に勝ちはありませんでしたから。まさに「栄光か死か」を体現した名場面でした。



●結果
というわけで決勝は2戦2勝!
ベストアーミー賞、フェアプレイ賞、グランドチャンピオン賞をいただきました!
2勝したプレイヤーはもうひとりいらっしゃったので(その方はベストジェネラル賞を受賞)、最後に夜なべしたペイントが評価されたと思うと、感慨もひとしおでした。


●最後に。
対戦していただいた3名をはじめ、一緒にトーナメントを戦ったすべてのプレイヤーの皆様、運営していただいたゲームズワークショップスタッフの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!


次回は、ぜひ大阪予選をお願いします!(笑)

【2011/11/01 22:36】 | ミニチュアゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。