スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2006年1月16日
koukoku.jpg

 休日に漫画をジャケ買いしてみたら、これが大当たり。
 楽しい週末を過ごすことができるのは幸せです。

 画像をあげている『皇国の守護者』がその作品。
 日露戦争(たぶん)をモチーフにした、架空ファンタジー世界を舞台にした戦記物です。日本側がタイトルにもなっている<皇国>。ロシア側が<帝国>といった具合。突如進行を開始してきた帝国軍に対して、若き将校・新城直衛率いる小隊が絶望的な戦局を生き抜いていくというストーリー。
 あくまで架空世界なので、新城の相棒がサーベルタイガーだったり、テレパシーを使う特務兵がいたり、龍が存在したり、敵国の指揮官が金髪美人のお姫様だったりする訳ですが。(笑) とはいえ、その辺が嘘くさくならず、確固たる世界観の中に組み込まれてドラマが進む様は見事。

 あとで知って驚いたんですが、これって同名小説が原作なんですね。原作は未読なんですが、この作品には小説原作にありがちな――モノローグが頻発したり、鬱陶しいほどに原作抜粋したり、その上でさらに説明不足になったりといったことが全くないんです。ちゃんと「漫画」してる。筆者が原作を完全に消化した上で、自分なりに再構築しているんだろうなー。文章をこれだけのレベルでビジュアル化できるのは、希有な事例だと思います。

スポンサーサイト

テーマ:オススメ! - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/01/16 23:24】 | 漫画感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2006年1月22日 | ホーム | 2006年1月8日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://quester.blog40.fc2.com/tb.php/6-50233d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。