スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2006年3月13日
・ポーションが手に入りません!
 特に600円のヤツ。200円のはたまに見かけるんですが、やはりあの瓶でないと気分が出ません…などと言いつつ『FF12』はまったく購入予定に入っていないのですが。(笑) コンシューマーRPGはプレイする時間がなくて、どうしても二の足を踏んでしまうんですよね。『葛葉ライドウ 対 超力兵団』とかもやりたいんですが。

 しかし、FFの「まだ魔法が当たり前のように存在し、天かける飛空挺が大空を埋めていた時代の物語――」というコピーはどうなのか。それってあらすじじゃないのか。あらすじ風コピーにしても、「古の昔、力こそがすべてであり、鋼の教えと闇を司る魔が支配する、ゼテギネアと呼ばれる時代があった」ぐらいハッタリを効かせるべきじゃないのか。頼むよ松野っち。そんな益体もないことを考える日々。


・未知の生物
 いきなりですが、未知の生物が大好きなのです。UFOもUMAも宇宙人も妖怪も邪神も深海魚も大好きです。たぶん子供の頃に読んだオカルト系百科事典の影響が多分にあると思うのですが、すっかり異形の生物に心惹かれるようになってしまいました。母さんゴメンよ。

 や、別に頬ずりしたくなると言うわけではなく、ホラー映画を見るような感覚なんですけどね。脳が恐怖を感じ、その恐怖が快感に変換される人体・神秘の小宇宙なのであります。
 これまで現実の生物で一番”クる”のはカギムシ(Onychophora)だったんですが、このたび有望新人がっ。サヤボソイカ(Teuthowenia)というイカなんですが、これはいい。イヤァァァァ! と悲鳴を上げつつも目をそらせない、そんな感覚!
 嫌いな人にとってはグロ以外のなにものでもないと思いますので、リンクは張りませんw 興味のある方はgoogle imageでどうぞー。洋名をぶち込むと新たな世界が開けるかもしれません。
スポンサーサイト
【2006/03/14 01:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<06年3月19日 | ホーム | 06年3月5日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://quester.blog40.fc2.com/tb.php/13-293320f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。