スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
デス・オア・グローリー 40Kトーナメント バトルレポート(2)
まずは予選のバトルレポートです。
参加者は8名。他の参加者は、スペースマリーン1名、グレイナイト2名、エルダー1名、オルク1名、ティラニッド1名、タウ1名。以前出場した2007年GTがマリーンだらけだったことを考えると、非常にバリエーションに富んでおり、40Kが普及浸透してきたんだなぁとしみじみ嬉しくなりました。(マリーン系ばっか使ってるお前が言うなという感じですがw)

ちなみにゲームに精一杯だったので、写真はありません…。


●予選1回戦 スペースマリーン(先攻)vsブラッドエンジェル(後攻)

『キャプチャー&コントロール』『ピッチバトル』。
Tさんのコデックスマリーンとの対戦。
タクティカル・スカッド×2を中心に、スカウト、アイアンクラッド、射撃戦用ドレッドノート、ランドスピーダー、ターミネーター、アタックバイクといったバランス型編成。


ゲームスタート!
の前に、とりあえず集弾役としてバールプレデターを斥候移動で突っ込ませる。(笑)
当然ながら試合開始と同時に集中砲火を喰らうものの、搭載武器大破&移動不能止まりで、大破まではいたらず。

返すターンでドロップポッドアサルトを決め、デスカンパニーを解き放ち、敵タクティカルスカッドに射撃を加えていく。
こちらも当然ながら集中砲火を喰らうもののw デスカン持ち前のタフさで耐えていく。

その間に、相手の強襲戦力を狙い撃つ。
アイアンクラッド、ランドスピーダー、アタックバイクが次々襲いかかってくるので、腰をすえて撃ちあってこれを撃退。
テレポートしてきたターミネーターは、デスカンドレッドのブラッドタロンで切り刻む。

敵陣で暴れていたデスカンがほぼ全滅しかけたところで、自軍マーカーを取られる心配がなくなったので、ストームレイヴンを一気にフラットアウトで突っ込ませる。
最終ターンにアサルトスカッドを雪崩れ込まして、勝利。

相手の手の内が分かっていたこともあり、プラン通りにゲームが進められました。



●予選2回戦 グレイナイト(先攻)vsブラッドエンジェル(後攻)

『アナイアレーション』『スピアヘッド』。
Sさんのグレイナイトとの対戦。
ストライクスカッド×2を中心に、ドレッドナイト×2、ランドレイダーの精鋭編成。


ゲームスタート!
の前に、先ほどと同じく、弾を集めようとバールプレデターを斥候移動。(笑)
しかし大戦略によりストライクスカッドが『斥候』能力を持っていたため、後退されて距離を取られてしまう。

何の気なしに振った先制権奪取ロールに成功し、先攻と後攻が入れ替わる。
これは好機と、試合開始と同時にさらにバールプレデターを前進させるが、さきほど後退された影響でほとんどテンプレートが被らず。
結局ほとんど被害を与えられず、しょんぼりな結果に。

デスカンパニーのドロップポッドアサルト、そしてラスキャノン&ブラッドストライクミサイルの一斉射撃でドレッドナイトを狙うものの、スペシャルセーヴィングに弾かれて倒しきれず。

返すターンでデスカンパニー&ドロップポッドは全滅。
バールプレデターはサイキャノンによって蜂の巣にされてしまう。
さっそくキルポイント0-3のハンデを背負ってしまうハメに。(汗)

さらに短距離テレポートで近づいてきたドレッドナイトがヘヴィ・インシニレイター&サイキャノンで射撃してくる。
攻があまり高くないので、ストームレイヴンは大丈夫だろうと高をくくっていたら、インシニレイターの出目が走り、移動不能を喰らってしまう。

仕方なくストームレイヴンの中の人を降車させて、ドレットナイト2機を討ち取る。
さらにレイザーバックの出目が振るい、ランドレイダーを吹き飛ばす。
キルポイント3-3のイーブン。

お互い相手陣地に主力を送り込めなくなり、ジリジリと睨み合う展開。
ここは突撃しかないと、ライノに乗り換えて相手陣地を目指すも、射撃で移動不能を喰らってしまい、さらにジリジリと睨み合うw
決め手のないまま推移するが、結局最終ターン目にサイキャノンでライノを吹き飛ばされ、3-4で敗北。


接近戦をロクにしないまま終わったので、反省が残る試合でした。
また後攻前提で、アーミーを自陣深くに配置していたのですが、先攻奪取が成功したせいでデスカンやバールプレデターとの距離が空いてしまったのもよくなかったですね。


●結果
というわけで、予選は一勝一敗という結果に。
予選落ちも覚悟していたんですが、たぶん4位ぐらいでファイナリスト入りできました。(汗)

スポンサーサイト
【2011/11/01 22:34】 | ミニチュアゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<デス・オア・グローリー 40Kトーナメント バトルレポート(3) | ホーム | デス・オア・グローリー 40Kトーナメント バトルレポート(1)>>
コメント
ルールの件についてですが、ドロップポッドの縦深攻撃によって到着したユニットは
到着した他ターンに突撃を行うことはできません。
あと先制権の奪取は行わなくてもかまいません。
【2011/11/02 19:15】 URL | 零Mk-II #3xs9owas[ 編集] | page top↑
こんにちは。
ドロップポッドアサルトと書いたのは、単にスペシャルルールの強襲降下をそれっぽく言っているだけで、実際に突撃はしていませんよ。
先攻奪取ロールはおっしゃる通りなんですが、なんか勿体無いのでつい振りたくなるんですよねw
【2011/11/03 00:47】 URL | ゲンキ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://quester.blog40.fc2.com/tb.php/123-514843c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。